主婦に人気の介護系職種!就職に有利なケアマネージャー資格とは

ケアマネージャーとは?

ケアマネージャーは、別名「介護支援専門員」ともいう民間資格です。
介護を必要としている人の相談に応じて、心身の状況などに合わせた適切な介護・施設サービスを利用できるよう、各介護サービス事業者との連絡調整を行います。

そして介護を必要とする人に対して自分自身で生活ができるような介護目標を計画し、実行できるよう支援します。

主婦にオススメのお仕事内容

主婦資格_ケアマネージャー01
実際の仕事内容ですが、まず現在介護を必要としている本人又は家族等から相談がきます。
その後の仕事の流れは以下の通りです。

初回面接利用者または家族からの相談に応じます。
スクリーニング現在の状況全てを勘案して、本当にケアマネジメントが必要か判断します。
インテーク実際のケアマネジメントの説明や地域資源の活用等を、分かりやすく具体的に説明します。
その後ケアマネジメントの契約を結びます。
アセスメント課題分析といい、利用者・家族等のおかれている状況を総合的に判断し、どのような生活ニーズ(課題)があるのか分析をします。
目標設定課題に対応した介護サービスの目標を立てます。
ケアプラン作成全体の利用サービスや目標をパソコンで書式作成します。
介護サービス調整サービス事業所へサービスの依頼を行います。
モニタリング1ヶ月ごとに、実際サービスを利用してどうだったか評価をします。
評価によっては、再度介護サービスの調整を行います。

主婦の方は、家族やご近所さん・ママ友等さまざまな人たちと日常生活で接する中で何気なく会話をし、コミュニケーションを取る機会も多々あります。

上記の仕事内容を見てもわかるように、ケアマネージャーが必要とする能力のうちコミュニケーション力は非常に重要です。
普段から周囲の人とスムーズなコミュニケーションを取っている主婦の方の多くは、既にこの能力が備わっていると言えます。

資格取得を目指そう!

ケアマネージャーの資格は、どこかの大学や専門学校を出ているからといって取れる資格ではありません。

介護・福祉・医療の現場で働いている介護福祉士・看護師・理学療法士・作業療法士・医師等が、それぞれの職種で通算5年以上の経験をすることで、初めて受験資格を得る事ができるのです。

合格率は毎年変動がありますが、平均15~20%と難易度はやや高く簡単に取得できるわけではないので、勉強の積み重ねが必要です。

試験に合格した後、各地で開催される研修を受けてから晴れて資格証発行となります。
この研修は前期と後期に分かれ、約1週間の期間は会場に缶詰状態となり、ケアマネージャーの仕事に必要な知識や技術を学びます。

受験資格・受験料は?いつどこで受けられるの?

【受験料】8,450円
【受験資格】医療福祉に関係する有資格者で経験5年以上
【日程】毎年10月中旬
【会場】全国の指定会場

資格取得するための方法

スクールで学ぶ

やや難易度の高いケアマネージャー資格を取得するには、通学して学ぶのが効率的です。
実際に介護職を熟知した講師陣に直接質問でき、さまざまな情報収集ができるのもメリットといえます。

また試験2ヶ月前位から、色々な医療関係の予備校で「ケアマネージャー試験対策」といったものを開催します。
これは短期間で試験に出そうな問題を予想し、実際に解いてみるといった講座です。

試験の雰囲気を味わう事もできるのでオススメです。

費用の目安6~12万円程度
受講期間の目安5日~1ヶ月程度

通信教育で学ぶ

宣伝等もよく目にする、通信講座で対策勉強をする事もできます。

通信教育で学ぶための教材の内容は、過去問や一問一答の本、課題のテストを解き提出するなどです。
自分一人でもくもくと勉強するだけでなく、誰かに答えやアドバイスをもらう事で励みになりモチベーションもアップします。

スクールで学ぶより費用が抑えられ、マイペースに勉強したいけれど自分の力だけではちょっと不安な方に最適です。

費用の目安3万円程度
受講期間の目安6ヶ月~9ヶ月程度

独学で学ぶ

自分で参考書や過去問を購入し勉強するのが独学の方法です。
この勉強方法には時間を多く費やす必要があるので根気が必要です。

介護保険制度の仕組み・病気についての知識・福祉の歴史問題等、大きく分けて3分野の勉強が必要になるので、自分でしっかり計画をたてて実行する力が求められます。

費用の目安3千円~(参考書代)
学習期間の目安平均9ヶ月~10ヶ月程度

資格取得後、どこで資格を生かせるの?

主婦資格_ケアマネージャー02
大きく分けると施設に入所しているお年寄りの計画を作る「施設ケアマネージャー」と自宅に住んでいるお年寄りの計画を作る「居宅ケアマネージャー」の道があります。

それぞれ働き方の違いはありますが、自分に合う勤務地を探すのがベストでしょう。
正社員以外にも短時間の求人を募集している会社は多く、時給も千円以上と高単価なので家計の助けにもなります。

開設コストは一般的な事業立ち上げに比べると安あがりなので、自分でケアマネージャーの会社を立ち上げる人も多いです。
主婦の方が自宅を事務所にするなんて事も珍しくはありません。

 

空いた時間に見れる!
スマホで見れる動画レッスンが人気です

ユーキャンのケアマネジャー

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ