会社が求める国家資格!主婦力を活かせる衛生管理者を目指すには

衛生管理者とは?

主婦資格_衛生管理者01
衛生管理者は、労働安全衛生法で定められている国家資格で、50人以上が勤務している会社には必ず設置が義務付けられています。

基本的な仕事は労働環境の衛生改善と病気の予防など、会社や事業所の衛生全般を管理すること。
会社で働いている職員の健康管理を行い、健康診断の実施による病気の早期発見や会社内の衛生上の改善など多岐に渡る業務を行っています。
いわば、労働災害予防のプロフェッショナルと言えますね。

具体的な仕事内容

会社で働く従業員の健康管理

最近は、会社での人間関係でうつ病になる人もたくさん。

会社で働く従業員のメンタル面や身体面の管理を行い、必要に応じて受診をすすめる助言役としての役割を果たします。
健康診断の調整や結果の取りまとめ、統計の資料を作成します。

会社の環境整備

働く場所によっては、ガスなどの有害物質が発生する仕事場もあります。
そのような仕事場でも、健康に注意しながら安全に働けるような環境を作ります。

労働衛生の年間計画作成

労働衛生に関わる年間計画の作成と予算の立案を行います。

衛生管理者の資格・種類

職場内の多くの管理をするのが衛生管理者の仕事。
衛生管理者は、第一種衛生管理者と第二種衛生管理者の2種類に分かれており、管理できる職種が異なります。

第一種

すべての業種で衛生管理者となる事ができ、有害業務と有害業務以外の仕事の全てを管理できます。

第二種

情報通信業、卸売小売業、金融保険業などの職種に定められており、有害業務の管理は出来ません。

試験を受けるためには、定められた学歴や経験が必要不可欠ですが、主婦の方も十分にチャレンジする価値がある国家資格です。
取得後は女性ならではの観点で活躍することも期待できます。

2014年の合格率は、第一種衛生管理者が56.3%、第二種衛生管理者が69.3%となっており、試験自体はそれほど難易度が高いわけではありません。

受験資格・受験料は?いつどこで受けられるの?

【受験料】6,800円(全国一律)
【受験資格】複雑で多岐に渡りますので必ずご確認ください。


  • 大学や短期大学、高等専門学校(高専)を卒業した者で、1年以上労働衛生の実務に勤務した者

  • 高校や中学を卒業した者で、3年以上労働衛生の実務に勤務した者

  • 高校程度の学力(いわゆる高校認定試験)があり、3年以上労働衛生の実務に勤務した者



労働衛生の実務とは以下の通りです。

  1. 健康診断に必要な事項または結果の処理の業務

  2. 作業環境の測定など、作業環境の衛生上の調査業務

  3. 作業条件、施設等の衛生上の改善の業務

  4. 労働衛生保護具、救急用具などの点検およびび整備の業務

  5. 衛生教育の企画、実施等に関する業務

  6. 労働衛生の統計の作成に関する業務

  7. 看護師または准看護師の業務

  8. 労働衛生関係の作業主任者としての業務

  9. 労働衛生関係の試験研究機関での、労働衛生関連の試験研究の業務

  10. 自衛隊の衛生担当者

  11. 保健所職員のうちで、試験研究に従事者の業務

  12. 建築物環境衛生管理技術者の業務

【日程】毎月1回~4回実施(不定期)
【会場】

  • 全国7地区にある安全衛生技術センター

  • 各都道府県で定められた会場

衛生管理者の資格・取得するための方法は?

スクールで学ぶ

受験資格を得るまでが難しく、スクールとして勉強する方法はほとんどありませんがLEC東京リーガルマインドでは開講しています。

その他、試験前の集中講座はさまざまな場所で開催しているので、試してみるのもオススメです。
予備知識のない主婦の方は、難易度がやや低めになる第二種から取得した方が合格の可能性が高いと言えます。

 費用の目安受講期間の目安
第一種・第二種共通約30,000円~2日間程度

通信教育で学ぶ

衛生管理者資格を取得する勉強方法として、最も多く選ばれるのが通信教育。

有名な通信教育講座や大手の資格取得学校が運営している講座など、さまざま講座から選択できます。
主な勉強方法は、具体的な仕事内容や過去の問題を使用した練習問題などで、初めて受験する主婦の方にも適しています。

 費用の目安受講期間の目安
第一種39,000円~6ヶ月~
第二種4ヶ月~

独学で学ぶ

時間がある主婦の方には独学で学ぶ方法もあります。

市販で問題集を購入したり、インターネットで過去問を検索し解いてみたりする勉強方法なら費やす料金は少なくすみます。
ただし、初めて受験する主婦の方にとってはやや難易度の高い学習方法になります。

 費用の目安受講期間の目安
第一種3,000円~
※参考書代に応じて変わります。
10ヶ月~
第二種8ヶ月~

資格取得後、どこで資格を活かせるの?

主婦資格_衛生管理者01
資格取得後に企業に就職し、衛生管理者として配置されれば、従業員の健康管理などを任される事になります。

勤務してすぐに衛生管理者として配置されるとは限りませんが、会社に採用されるためにとても有利な資格なのは間違いありません。

特に普段から自宅の掃除をしたり、家族や子供の健康管理をしている主婦の方は、女性ならではの能力を活かして働くのにも適しています。
女性の目線を重要視する企業も増えてきているので、幅広い活躍の場所も期待できます。

 

空いた時間に見れる!
スマホで見れる動画レッスンが人気です

ユーキャンの販売士講座

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ