仕事と家庭で活用できる!主婦に人気の食生活アドバイザー資格

食生活アドバイザーとは?

主婦資格_食生活アドバイザー_01
食生活アドバイザーとは「食」に関する幅広い知識で、あらゆる場での健康な食生活のために適切なアドバイスを行える「食のスペシャリスト」です。
食品関係業界や飲食業界だけでなく、介護業界や医療の分野にも活躍の場があります。

食事に関することなので仕事だけでなく、毎日の食生活にも生かすことができます。
小さいお子さんからお年寄りまで、健康のために食事はとくに大切なもの。
美味しいだけではなく、栄養バランスや衛生管理にも気をつけたいですね。

仕事と家庭どちらの場でも活用できるので、とくに主婦の方におすすめする資格です。

食生活アドバイザーの資格・種類と級

一般社団法人 FLAネットワーク協会が実施する「食生活アドバイザー検定」には、2級と3級があります。

試験で問われる範囲は2級・3級ともに同様。
3級はとくに消費者の目線、2級は食の提供者の視点が要求されます。
2級を取得すれば、資格手当がついたり昇進昇格に有利になる企業もあります。
再就職や転職、また昇進などのために学習するのであれば、2級まで取得することをオススメします。

受験料・受験資格は?いつどこで受けられるの?

【受験料】3級:4,700円
2級:7,300
2級、3級併願:12,000円
【受験資格】受験に制限はなく、食生活に興味があればだれでも受験可能
※2級、3級併願も可能
【日程】毎年7月、11月
【会場】札幌・仙台・さいたま・千葉・東京・横浜・新潟・金沢・静岡・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡

食生活アドバイザーの資格・取得するための方法は?

スクールで学ぶ

検定の実施団体である、一般社団法人 FLAネットワーク協会による「合格講座」が行われています。
これは、模擬問題集を使って集中的に試験対策のための勉強をするものです。

講座そのものは1日のみで終わりますし、自分の受験回の出題傾向がわかるのは大きなメリットです。
ただし、開講場所は全国の主要都市のみとなりますので、地方の方は受講しにくいのがデメリットです。

 費用の目安受講期間の目安
3級12,000円受講は1日ですが、テキストなどをきちんと勉強する必要があります。
勉強期間の目安は2~3ヶ月と考えてください。
2級18,000円

※その他、各級の食生活アドバイザー公式テキストが必要です。
(3級:1,800円、2級:2,200円)

通信教育で学ぶ

通信教育のよいところは、好きなときに好きなところで学べること。
わからないところがあればメールなどで担当講師に質問できるのもありがたいですね。

食生活アドバイザーに限ったことではありませんが、通信教育は一人で学習することになるのでモチベーション維持が課題となってきます。
通信教育講座として開講されているものは3級に対応したものはありますが、2級を取得したい場合は3級との同時取得を目指すものがほとんどです。

 費用の目安受講期間の目安
3級20,520円2ヶ月
2級3級と同時取得で20.000円~40,000円程度3級と同時取得で2ヶ月~4ヶ月円程度

独学で学ぶ

食生活アドバイザーは、独学で取得する人も多い資格です。
独学で学ぶメリットは、テキストや問題集以外のコストが抑えられるところ。

そして、マイペースに学習をすすめられるところです。
ただし、自分でモチベーションの維持もしなければならず挫折してしまいがちなので気をつけてください。

費用の目安テキスト代(公式のもので3級:1,800円、2級:2,200円)
問題集代(2,000円程度)
受講期間の目安もともと食に関する知識が豊富な人などは、早ければ数日で学習できますが、多くの場合2ヶ月以上の期間が必要です。

資格取得後、どこで資格を活かせるの?

主婦資格_食生活アドバイザー_02
食生活アドバイザーは、食に関する仕事全般に活かせる資格です。

飲食業、食品業界、医療や介護・福祉業界など幅広い場所での活躍が期待できます。
飲食業界では、食材や調理についての知識を生かしたメニュー・レシピの提案、食品衛生管理、食に関するマーケティングについての知識を生かして店舗運営・管理などでも活躍できます。

医療・介護業界では美味しい食事に加えて、きちんとした衛生管理なども行えることでより質の高い介護サービスを提供することができます。

幅広い「食に関する知識」が身につくので、管理栄養士や調理師免許を持っている方のステップアップにもなります。

 

空いた時間に見れる!
スマホで見れる動画レッスンが人気です

の食生活アドバイザー講座

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ