活躍できる場所がたくさん!カラーコーディネーター資格を解説

カラーコーディネーター資格とは?

カラーコディネーターとは、インテリアやファッション、商品デザイン、お店のディスプレイ、建築、土木景観などさまざまな場面での色彩や配色についてのアドバイザーやコーディネーターのこと。

実にさまざまな場面で活躍できる、色彩のプロです。
いろんな分野で活躍できるので再就職にも有利ですし、自分のおうちのインテリアなどにも役立つので主婦の方にはおすすめの資格です。

カラーコーディネーターの資格・種類と級

カラーコーディネートに関する資格にはいくつかの種類があります。

一般的には東京商工会議所主催の「カラーコーディネーター検定試験」と社団法人全国服飾教育者連合会 (A・F・T) 主催の「色彩検定」を指しますので、ここではその2つをてご紹介します。

カラーコーディネーター検定試験(東京商工会議所)

色に関する知識を産業目的で活用する能力を認定するもの

主婦資格_カラーコーディネーター01
3級
色、光に関する物理学、測色学、目の構造に関するの生理学などの知識と活用能力があると認められます。
合格者は「アシスタント・カラーコーディネーター」の称号が得られます。
2級
カラーコーディネーションの意義、色彩の歴史、生活者および生産者の視点からの色彩、色彩調和論、配色手法等の知識と活用能力を有すると認められます。
合格者は「2級カラーコーディネーター」の称号が得られます。
1級
「ファッション色彩」、「商品色彩」、「環境色彩」の3つの分野にわかれており、1つを選択して受験します。
合格者は「1級カラーコーディネーター『○○(各分野)色彩』」の称号が得られます。

色彩検定 (社団法人全国服飾教育者連合会 《A・F・T》) 文部科学省認定

ファッションコーディネート色彩能力検定試験

主婦資格_カラーコーディネーター02
アパレル業界などのファッションに関わる人を対象とする検定試験です。

3級
色彩に関する基本的な知識、生活との関わり、心理的効果、インテリアやファッションについての知識があると認められます。
2級
3級の知識に加え、プロダクトデザインやエクステリアにおける色彩、色の表示や配色イメージに関する知識と技能をっ持っていると認められます。
1級
2級と3級の知識・技能に加え、色彩と文化についての知識や測色の技能などがあると認められます。

受験資格・受験料は?いつどこで受けられるの?

カラーコーディネーター検定試験
【受験料】3級:5,250円
2級:7,340円
1級:9,440円
【受験資格】受験資格として制限はなく、だれでも受験できる
※2・3級や1・2級併願も可能
※1級からの受験も可能
【日程】2~3級:毎年6月、11月
1級:毎年11月
【会場】各地の商工会議所
色彩検定

【受験料】3級:7,000円
2級:10,000円
1級:15,000円
【受験資格】受験資格として制限はなく、だれでも受験できる
※2・3級や1・2級併願も可能
※1級からの受験も可能
【日程】2~3級:毎年6月、11月
1級:1次試験11月、2次試験12月
【会場】全国主要都市の指定会場

※1級は、1次試験合格で2次試験が不合格だった場合、あるいは2次試験を欠席した場合、その後2年間(2回)は1次試験が免除になります。

ただし、受験申し込みは新たに必要です。
受験料についても、1次免除であっても全額必要です。

資格取得するための方法

スクールで学ぶ

カラーコーディネーター検定試験、色彩検定に限った講座はあまり開講されていないようです。
カラーというものを総合的に学ぶことで資格取得にもつなげるというスタンスだと考えてください。

スクールで学ぶメリットは、実践的なカラーコーディネーションを学べるところ。
ファッションなどの流行に関する話題をいち早く入手できるところです。

しかし、学費が高いこと、決まった時間に通わなければならないことはとくに子育て中の主婦にとっては大きなデメリットと言えます。

費用の目安30,000円~250,000円程度
※色彩を学ぶための通学講座の費用はさまざまです。
受講期間の目安期間についても講座により1ヶ月~1年くらいと開きがあります。

通信教育で学ぶ

「この資格のこの級を目指す」というより色彩を総合的に学ぶと考えた方が良いと言えます。

通信教育のメリットは自分のペースで学べるところ。
家事の合間や子どもが寝たあとなど、隙間時間に学習することができます。

デメリットは、自分ひとりの力で時間管理をし、合格を目指さなければならないところです。

費用の目安10,000円~50,000円程度
受講期間の目安3級:1ヶ月~3ヶ月程度
2級:3ヶ月~半年程度
1級:半年~1年程度

独学で学ぶ

独学で学ぶメリットは費用がかからないことと、マイペースに学習を進められることです。
通信教育のように期限も決まっていませんので育児などで時間がない方でもゆっくり勉強することができます。

ただし、きちんと計画を立てながら学習しないと途中で投げ出したくなることもあります。
とくに各資格の2級以降については難易度がぐっと上がるので、独学で学習を続けるにはかなりの覚悟が必要です。

費用の目安1000円から3000円程度
※テキストと問題集代の費用です。
受講期間の目安3級:2ヶ月~3ヶ月程度
2級:2ヶ月~3ヶ月程度
1級:半年~1年程度

資格取得後、どこで資格を活かせるの?

カラーコーディネーターは国家資格ではないので、名乗るために必ず資格が必要というものではありません。

「カラーコーディネーター」をとして独立することは難しいですが、インテリアやファッション業界などへの就職の際に色彩についての知識があることを示す資格は、良いアピールになります。

また、企業によっては資格を採用条件としているところもあります。
ファッションやインテリアに興味のある方や、アパレル業界などへの就職、転職を目指す方におすすめの資格です。

 

空いた時間に見れる!
スマホで見れる動画レッスンが人気です

カラーコーディネート講座

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ