就職に活かせる資格!販売士検定を取得して人気職種に就こう!

販売士資格とは?

小売・流通業界における「販売」とはただ商品を売るということではなく、多様化し変化し続ける消費者のニーズを読み取り、応えていくものでなくてはなりません。

そんな小売・流通業界で必要な販売の知識や能力があることを認定する公的資格が「販売士」です。
販売士とはプロの販売員の証です。

商品や消費に関する豊富な知識を有する販売士は、顧客に対する接客販売だけでなく仕入れ、物流、商品開発にいたるまで広範囲で活躍できます。
製造や卸売業界の中にも、取引先としての小売・流通業についての知識を深めたいと販売を学ぶ人が増えてきています。
販売に関する幅広い知識は、これから再就職や転職を目指す主婦にとっても有利なものといえます。

どの級でどんなことができるの?

主婦資格_販売02
販売士(リテールマーケティング)検定は、日本商工会議所の主催で、1級から3級まであります。

1級
商品開発、マーケティングや財務予測、経営計画など経営に関する知識を有し、経営者、大規模小売店の店長、スーパーバイザーなど企業の戦略的な経営に関れる人材を目指せます。
大手小売業の中には店長昇格の条件としているところもあります。

2級
小売店舗経営の仕組み、小売業における販売技術に関する知識があり販売促進企画などができ、販売部門や売り場を包括的に管理できる人材を目指せます。
大手小売業では部課長への昇進試験として活用しているところもあります。

3級
小売店舗運営の基本的な仕組み、基礎的な販売知識と技術が習得でき、接客販販売のプロを目指せます。
最近はで小売業だけでなく、営業に必要な知識として卸売業や製造業でも社員教育に取り入れるところが増えています。

受験資格・受験料は?いつどこで受けられるの?

【受験料】3級:4,120円
2級:5,660円
1級:7,710円
【受験資格】受験資格 受験資格として制限はなく、だれでも受験できる
※2・3級や1・2級併願も可能
※1級、2級からの受験も可能
【日程】3級:毎年7月、2月
2級:毎年2月、10月
1級:毎年2月
【会場】各地の商工会議所

※2~3級の場合、各地の商工会議所開催の「販売士養成講習会」を終了した場合など、条件を満たせば試験科目が一部免除されます。
詳しくは主催団体もしくは各地の商工会議所へお問い合わせください。
※1級の場合、前回または前々回の試験で科目合格した方は、その合格科目を免除されます。

販売士の資格・取得するための方法は?

スクールで学ぶ

通学で学ぶメリットは、わからないことがあったときなどにすぐに質問できるところです。
また、同じ目標を持つ仲間との出会いはモチベーションをあげてくれます。
どうしても時間的な拘束があるため、とくに小さい子供がいる主婦の方には難しい場合も多々あります。

費用の目安100,000円程度
※2級、3級取得のための通学講座は開講されていません。
受講期間の目安3ヶ月~半年

通信教育で学ぶ

通信教育で学ぶメリットは、疑問点などメールやFAXで質問できることです。
また、学習時間も自分で決めることができるので、忙しい主婦にとってはありがたいですね。
しかし、逆に時間の管理をしなければならないのでモチベーションの維持が難しい点がデメリットといえます。

費用の目安10,000円~40,000円程度(1~3級共通)
受講期間の目安10,000円~40,000円程度(1~3級共通)

独学で学ぶ

独学で学ぶメリットは何といっても費用がかからないことです。
必要なテキスト類があればあとは受験料以外に必要な費用はありません。
ただし、通信教育以上に時間や勉強のペース配分、自己管理が必要となります。

費用の目安2000円~3000円程度
※テキストと問題集のみの費用です。
受講期間の目安2~3級:3ヶ月~半年
1級:半年~1年

資格取得後、どこで資格を活かせるの?

主婦資格_販売01
マーケティングの基礎知識や流通、接客販売など幅広い知識が身につくのでさまざまな業界で活躍することができます。

主婦の方に人気のスーパーなどの小売業、アパレルや雑貨などの販売業などへの就職、転職を希望する方にはとくにおすすめの資格です。
 

空いた時間に見れる!
スマホで見れる動画レッスンが人気です

ユーキャンの販売士講座

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ